当クリニックについて

クリニックの基本理念

The needs of the patient come first. The needs of the patient come first.

患者様のニーズを最優先します。

経営理念

運動器疾患において
患者本位の医療、
良質な医療、
親切な医療、信頼される医療、
地域に開かれた医療を
スタッフ一丸となって提供する。

ミッション

私たちの治療に関する
3つのポリシー

  1. 私たちは患者様の
    目線に立った
    医療を提供します。
  2. 私たちはスタッフ全員で
    より高い質のサービスを
    目指します。
  3. 私たちは
    スタッフ一人一人が
    患者様に何ができるかを
    考えて行動します。

ごあいさつ

身体を構成し、支え、動かすための骨、筋肉、腱、靱帯などを運動器と呼びます。当クリニックはこの運動器の病気やスポーツによる障害や外傷を治療する整形外科クリニックです。

当クリニックでは、レントゲン撮影だけでなく超音波診断装置(エコー)を用いて、骨だけでなく軟骨、筋肉、腱、靱帯などの病状をより詳しく診断し治療します。痛みが強い場合には、エコーを使用してハイドロリリース(筋膜リリース)や関節注射、神経ブロックなどを行なうことも可能です。

さらに、なぜそうなったか、原因をお伝えし、再発しないように運動器リハビリを行いながら予防することが大切だと考えています。一時的に安静が必要なこともありますが、なるべく機能を維持し、「現在していいこと」をお伝えしながら一緒に早い復帰を目指したいと思います。

院長 
加藤寿陽としひろ

略歴

1990年 獨協医科大学卒業
1990年 広島大学医学部付属病院
1991年 広島市立安佐市民病院
1993年 獨協医科大学越谷病院
2003年 加藤クリニック
を経て
2019年 かとう整形外科スポーツ運動器クリニック開院

資格・免許等

日本整形外科学会専門医
麻酔科標榜医
所属学会
日本整形外科学会
日本超音波整形外科学会
日本整形内科学研究会

当クリニックで治療できること

骨折や打撲・捻挫などの外傷
上肢、下肢や体幹部の骨折・打撲・捻挫などの外傷
関節の病気
股関節・膝関節・足関節・肩関節・肘関節・手関節などの
加齢性の関節症や外傷など
下肢の病気
股関節部から足先までの痛み・変形・運動障害・しびれや外傷など
上肢の病気
肩部・肘部や手指の痛み・変形・運動障害・しびれや外傷など
脊椎脊髄の病気
頸椎・胸椎や腰椎部の痛み・変形、下肢のしびれや麻痺、
骨粗鬆症、脊椎の外傷など
スポーツ障害
野球やテニスなどの競技スポーツに伴う外傷や痛み、
レクリエーションスポーツやウォーキングに伴う痛みなど

当クリニックの特徴

認定スポーツ医による治療・リハビリ

整形外科の中で、特に運動器の診療には専門的な知識・技術が必要です。一般整形からスポーツ治療まで、様々な診療を日本整形外科学会認定の整形外科専門医が責任をもって行います。また、スポーツ専門トレーナーによる専門リハビリを院内で行います。

超音波診断装置(エコー)の
積極的な導入による、正確・迅速な治療

整形外科を受診して、レントゲンには異常がないので様子をみましょうと言われた経験はありませんか?レントゲンでは見えない原因がエコーでは見える場合が多くあります。被爆せず、迅速に診断や治療が行えるのもエコー検査のメリットです。
当クリニックでは、あらゆる部位にエコー装置を用いています。画面をお見せしながら、現在の状態をご説明し、治療を行います。

アクセス

周辺の地図
〒731-0221 
広島県広島市安佐北区可部5丁目14-12

電車

JR可部線・可部駅より徒歩約11分
JR可部線・河戸帆待川駅より徒歩約10分

バス

バス停「可部上市」より徒歩約3分

タクシー

JR可部駅よりタクシーで約3分